MENU

タマゴサミンに配合されたiHAと濃縮コンドロイチンとは

近年、新たな関節痛対策として、関節の痛みに悩んでいる多くの人から支持され、脚光を浴びているサプリメントに、タマゴサミンがあります。
このタマゴサミンとは、卵の卵黄からバイオ技術によって、抽出されたまったく新しい有効成分で、このタマゴサミンに含有している注目すべき有効成分が、iHAと濃縮コンドロイチンになります。
そして、このiHA自体には、軟骨細胞となる能力はないものの軟骨細胞の生成の手助けを担う役目を果たしていて、関節にあるクッション成分であるコラーゲンや、ヒアルロン酸、コンドロイチンやグルコミサンなどの生成をサポートして、軟骨成分を定着させたり強化したりするという機能があることから、高い評価を受けているのです。
そもそも、人の軟骨は、破壊と再生の繰り返しですが、破壊されて減少したものは再生することで機能の回復が望めますが、元通りに戻らない場合、骨同士がぶつかって、痛みが生じてしまいます。
そんな時に、このiHAが含まれているタマゴサミンが活躍します。
さらに、タマゴサミンに含有している濃縮コンドロイチンは、高濃度にコンドロイチンを濃縮することに成功したもので、通常、一日85グラムの摂取となりますが、この濃縮コンドロイチンでは、300ミリグラムの摂取となるほど効率的にコンドロイチンを摂る事ができるという驚きのサプリメントなのです。
なお、タマゴサミンには、軟骨の2割を占める注目のU型コラーゲンも配合されていて、高い評価を受けています。

タマゴサミンを買うなら今!

2ヶ月分が3,694円!
(※初回限定!今だけのキャンペーン価格です)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓